Salon Laki

こんにちは!lakiです。

今回は免疫力などを色々と調べていたら、知っている方もいると思いますが、なんと!レモンがだんとつすごい優れものだということが判明しました!!!

れもんが好き💛あの酸っぱいのが大丈夫!な私は大喜びです。(笑)

唐揚げだったりに付いてくるレモンを絞った後に、食べちゃうくらい。

大好きでよかったー!!効能レモン🍋

知らなかったという皆様にご紹介しちゃいます。

まずは

ビタミンC

細胞と細胞の間を結ぶたんぱく質であるコラーゲンの生成に不可欠で、病気など抵抗力を高めたり、鉄の吸収をよくする効果、抗酸化作用、活性酸素から体を守る働きがあります。疲労回復に!女性にはうれしいメラニン生成を抑えて美白効果。アンチエイジングにも!ストレス緩和、ホルモンの分泌促進、血管強化

恐るべしビタミンC

クエン酸

キレート作用と呼ばれ、ミネラル、カルシウム、鉄の吸収を促進する作用=骨を丈夫にしてくれ、骨粗鬆症、貧血を防いでくれます。

通常のカルシウムは、人体に吸収され効くく、70%は体外に排出されてしまいます。

しかし!!れもんを普段から多く摂取していることで、自然とカルシウムが体内に、吸収されやすくなります。

疲労物質である乳酸の分解や生産抑制作用   

新陳代謝をよくする作用でダイエット効果、冷え性改善!

疲労予防や回復・口臭対策・便秘対策にも

ポリフェノール ⇒ ヘスペリジン、エリオシトリン

ビタミンp呼ばれる抗酸化作用がたっぷり含まれているので、コレステロールの上昇を抑え、高血圧,、動脈硬化や癌の元凶となる活性酸素除去してくれ、生活習慣病を予防する効果があります。

皮に含まれているポリフェノールと果汁に含まれているフラボノイドが関係しています。減塩にもつながり酸味には塩分を引き立てる効果があるため、レモン汁を入れることによって、少ない塩分でしっかりとした味を感じさせることができるそう。

カリウム

 カリウム細胞内液とナトリウム細胞外液と共に、細胞の浸透圧を維持している。余分なナトリウムを排出する作用があり、塩分の取りすぎを調整し、尿へ排泄を促進するため、血圧を下げる効果があります。

カリウムが不足すると、脱力感、筋力低下、食力不振に!

リモネン

 レモンの皮に香りの成分が多く含まれていて、脳内にα波がでるので、リラックス効果が高く、不安やストレスが軽減され、神経の興奮が鎮まり、安眠効果に。また交感神経を活発にしてくれるので、食欲をセーブしてくれる効果があるため、ダイエットにも効きます。

✱体の免疫細胞を活性化して、菌やウイルスが外部から侵入するのを防いでくれる作用があります。風邪やインフルエンザを予防や、病気全般への抵抗力をつけることも!!

 

今このコロナ対策として、自分の免疫力を上げて、かからないような身体づくりとしても、とてもよさそうですね。

摂取して損はない、摂取ないと損!の健康には欠かせないアイテムの一つとなりました。

そしてレモン水が良いようです!

朝にレモン水が良いそうですが、レモンには、紫外線を吸収し、シミを作るソラレンのという物質も含んでいるため、紫外線が強くなる季節だったり、外の作業が多い方は、夜に取るのがおすすめです。

ダイエットしたい方は、夜の白湯れもんがとてもよさそうです。成長ホルモンが夜寝ている時に最も多く分泌されるので、夜飲むと代謝up効果が狙えます。

冷え性の方は、しょうがを入れてみたり、はちみつを入れてみてりするのもいいですね。

お水200mlにレモン汁2分の1個分

 

注意点

レモン果汁は胃腸に刺激を与えやすいので、胃腸が弱い方は、薄める濃度を変えてみたりと気を付けて飲みましょう(^_-)-☆

レモンには農薬が付いているのですが、皮にも色んな効能があるので、できればオーガニックのものを使えるとベストですね。無農薬が買えない場合は、重曹で良く洗うといいそうです。酸っぱいのが苦手だったり、皮までおいしく食べるには、輪切りにしてから、はちみつ漬けにしたりするのもおすすめです。

✿1日コップ二2杯まで!!飲みすぎ注意

効果と飲み方も分かったので、これは、レモンを取らずにはいられませんね!

ちなみに私は早速、朝レモン水、夜に白湯で飲んでます。夏は炭酸水で割るのもよさそうですね(*^^*)

カテゴリー: ブログ